する側される側どっちが好み?スカトロが可能な全国のデリヘル店

性癖の中でも、有名ではありますがかなり特殊系に位置し、知り合いに言える機会は同類の人間でなければ難しいだろうと思われるのがスカトロです。

一言にスカトロと言いましても、その性癖は排泄を見るだけの視覚型・触ったり塗ったりする触覚型・食べてみようとする味覚型と性的感情を抱く方法にも複数ございます。

視覚型の人はそのまま排泄見学になりますが、いわゆる「大きいほう」ではなく、「オシッコ」をしている女性や便所で頑張っている姿を見たい、という人は割と多いのではないでしょうか。実際に見るとなると匂いもありますので、苦手な方は増えるかもしれませんが、映像だけと考えると見てみたいという割合は増えると考えられます。

排泄の時間というのは、一番の急所を剥きだしにしているところから、おそらくもっとも人間が無防備になる時間なのでしょう。

排便するつもりであれば相手は出すことに集中しているのですが、そこに別の誰かがいれば見られているのに出さないとスッキリしない、という生理的現象と、見られながらの排泄は恥ずかしいと言う羞恥心から、ベッドの上でも中々見ることは叶わないような表情をすることがあるからです。

学校で・職場の会議中等・移動中など誰でもトイレを我慢した事はあります。性愛とはまた異なる生理的欲求からの解放感・気持ちよさは我慢していたモノを出した時の解放感を思い出していただければ、皆様お分かりになるのではと存じます。

そういった表情と排泄の様子を見たい、というのは性癖として持っていなくても、興味を持たれる方も多いです。スカトロ系のアダルトビデオも年間かなりの本数が販売されています。
見るだけで満足する、という方は、排尿・排泄後の匂いに負けて萎えてしまうという人も多いそうですので、興味があってもやらないか、パートナーにしっかり水分を取って匂いの少ないものをだしてもらう方がいいですね。

出したものを体に塗りたいと考える人は、相手を凌辱することによって得られる征服感がたまらないのでしょう。以前イラマチオの項で記述致しましたが、スカトロの場合は穢れを与えることによって性的欲求が高まってきます。

また相手に開口器具をつけて高速することで飲尿も可能になりますが、デリヘルを利用するのならばやる前にきちんとプレイが可能か聞かないと、下手をすると法外なオプション料金を取られるかもしれません。

流石に食糞ともなるとあまり見かけなくはなりますが、それでも他人のウ○チを食べたいと思っている方は存在します。
最も実際に食べるさいは相手の体調が良くないと大腸菌が増えますし、量も少量でないとお腹を壊す危険があります。
ご利用は計画的に♪という声が聞こえて来そうです。

デリヘル店におけるスカトロとは

 

お店によって異なりますが、基本的にデリヘルでのスカトロは黄金排泄を見ることになります。
と言っても特に記載が無くスカトロのみの記載の場合は確認の為に「スカトロを利用したいのですが、これは脱糞を見る行為だけですか?」と聞いてみてもいいかもしれません。

スカトロの記載がない場合は下記のように分類分けがされています。
聖水(排尿見学)
黄金(脱糞見学)
浣腸
塗糞
飲尿
食糞
上記のプレイ内容で探されると、より自分の好みにあったプレイが可能でしょう。

※浣腸はスカトロプレイではない、という紳士もいるでしょうが、浣腸後の排便を見れる場合もふくまれているので、ここでは一応スカトロプレイに入れさせて頂いています。

 

デリヘルでの塗糞は基本的にされる側と心へよ

 

女の子というものは基本的に綺麗なものが好きなものです。そういった女の子たちに長く在籍してもらう為にも、嬢に対する塗糞は基本的に見当たらないものです。
イラマチオで有名なイラマチーオさんでもスカトロは無く、M嬢が多く在籍する CLUB DEEPさんでもスカトロはASK料金(いくらになるか判らない)を採用しております。
こればかりは、体ににおいが残り、後のお客様へのご迷惑になる可能性を鑑みれば仕方のないことかと考えられます。どうしても嬢の体に塗りたいというのでしたら、それなりのご用意が必要になるでしょう。

さて、では”塗られる側”としてはどうかと言いますと、これも採用していいる店舗はかなり限られてきます。
やはり匂いや処理の方法・ホテルとの付き合い方などを考えると採用するのが難しいのだろうと思われます。

そんな中でプレイ可能としてくれている北海道の「第二夫人」さん、東京都の「マニア東京」さん、兵庫県の「貴賓館in神戸」さんは稀有なお店かと思われます。
それでは1店ずつご紹介させていただきますね。

北の大地で男を熱くさせているすすきののお店

北海道・札幌にございますデリヘル『第二夫人』では、肉体的な傷みは少な目に、女性に責められながらも男性としても満足したい人なら、充実した時間をお送り出来るのではないでしょうか。

M男性に対して痴女や変態女によって責められるプレイとなります。
基本のコースではお店自慢の淫猥夫人との淫らな一時が楽しめるようになっております。また一人ひとりのアブノーマルな要望を叶える夫人が行けるようにか公式ページにはどんな願望があるか番号で伝えやすくしている”淫行願望”を一覧で表示しているページもございます。中には通常料金とは異なる料金体系のものもございますので、お電話やお問い合わせの際にご確認ください。

メールフォームでのご予約では塗糞・逆塗糞の選択も可能なので、イケる女の子と時間が合えば、柔らかい身体に出したモノを塗りたくれる可能性もございますよ!

筆者個人としてはこちらの女性の体を汚してみたい、と考えてしまいます。

のぞみ(43)さん
(T157/B87(D)/W58/H88)
太腿のラインが大変好みなのです。

休日    年中無休
営業時間  24時間営業
女子平均  35才以上
プレイ場所 自宅・ホテル
派遣    デリバリーのみ
カード   クレジットカード可

料金システムに変更があったのかデリヘルキングさんの料金システムと公式と異なる金額がございますので、お電話の際は料金のご確認を併せて問い合わせてみてはいかがでしょうか。

北海道 > 札幌地区 > すすきの > 第二夫人

大都会の片隅で暮らす変態嬢を集めたデリヘル店

続いては東京・台東区から変態嬢が来る『マニア東京』さんです。
140㎝代の方から高身長のS気質強めの方まで、プレイ内容だけでなく嬢の好みにも幅広く対応することが出来るお店なのではないでしょうか。

入会金2,000円、通常料金60分20,000円からとなりますが、40種類以上から選べる基本プレイの多さ、M男が泣いて喜ぶ無料オプション、種類豊富な有料オプションとあらゆるフェチズムを追求できるコースのご案内など、しっかりとしたコンテンツがございます。
残念ながらデリヘルキングさんのシステム料金では書ききれないのか、ご確認いだけませんので、画面左側にある「公式HP」からお調べください。

筆者はあまりマニアックな趣味もないせいか、興味を抱いたのが全裸で目隠し拘束・羞恥コースのみでしたが、他にも匂いかぎまくりコースなどもありますので、東京に向かわれるM男さんは是非ご利用ください。

休日    年中無休
営業時間  12:00-翌00:00
女子平均  23~28才
プレイ場所 ホテルのみ(自宅不可)
派遣    デリバリーのみ
カード   クレジットカード可

東京 > 鶯谷地区 > 鶯谷 > マニア東京

優雅さよりも変態性。兵庫の痴女ここに集結

最後は兵庫にございます貴賓館 in 神戸さんです。
大坂在住の方でも少しの移動で交通費をかける必要がなくなる場合もございますので、システムページの送迎料金をご確認くださいね。

皆さん源氏名を○優さんのお名前から頂戴している人が多いのであまりここで名前を出すのはよろしくないかなあと思うのですが、こちらの女性はストライクなお肌をされている予感がします。

小倉さん
(T156/B86(D)/W58/H86)

貴賓館さんでは入会金が無いので余計な料金を取られる心配はありません。またコース料金も60分9,000円からなので、オプションをつけるのに気が楽になりますね(笑)
こちらのお店では塗糞がどちらに塗る事を指しているのか明確に記載がございませんので、ご利用の際はお電話でご確認ください。

休日    年中無休
営業時間  24時間営業
女子平均  23~28才
プレイ場所 自宅・ホテル
派遣    デリバリーのみ
カード   クレジットカード可

もうすこしお安く!と言う場合には指名料金通常2,000円の所、「デリヘルキングを見た。」と電話受付の際に仰って頂くだけで、1,000円OFFの指名料金1,000円でご利用頂けますので、お電話の際は「キングを見た」とお伝え下さい。

兵庫 > 神戸地区 > 三宮 > 貴賓館in神戸

※掲載内容は記事掲載日に確認した当時の内容になり、現状と相違する可能性があります。
紹介している女の子が退店・引退している場合もございますので、お店に電話・メールにての問合せの際に確認したほうがいいでしょう。