イラマやAFはじっくりならせば女性も快感を得られる

イラマやAFはじっくりならせば女性も快感を得られるの画像

S男が風俗に行く理由

人妻からまだ成熟していない女の子まで、いろいろなタイプの風俗店情報をお送りしている当ブログですが、たまには少し趣の異なる話をしてみたいと思います。
みなさんが気になっているイラマチオやAF。当ブログでもこの二つの記事は多くの方に閲覧して頂いています。

この二つのうち一つ、アナルファックは、風俗ではソープ以外ですと膣内挿入、いわゆる本番という行為が出来ないので、変わりに後ろの穴を使いたいという方が多いのと、やはり配偶者や恋人相手だとお尻の穴を使うのは汚いと嫌がられるのを避ける為に風俗店でやろうという方が多いのではないでしょうか。
対して、イラマは単純にやってみてほしい欲望があるのだと思います。頭をつかんで好き勝手に相手の子を苛めることも出来ますし、知り合いだと遠慮してしまう人も、そうでない人なら気兼ねなくやれる、という人が多い印象です。

しかしイラマチオは大分喉に負担がかかりますし、他の方が書かれた記事でも「苦しかった」「嘔吐するかと思った」という人が多いと思われます。
実際、激しいイラマチオですと最中に嘔吐する可能性は十分にあります。喉の奥にまで咥えさせるということは、喉を一時的にも詰まらせることになりますので、身体が自然と異物を出そうとして嘔吐反射を起こす要員にもなっているからです。
また、呼吸器をふさいでいる事にもなりますので、奥に行きすぎると鼻からでも酸素を入れれなくなり、失神してしまう人もいますので過剰なイラマチオは危険とされています。

男性側でもほとんどの方はそれを判っているので、もはやイラマのプロとも言いたくなるようなデリヘルの専門店などに行くのでしょうね。

イラマチーオ キタ梅田店湯上 うらら(23)ちゃん
のような恋人がいれば、毎週毎日にでもイラマをしてもらえるのでしょうが、あまり無茶も言えません。

相手の方を本当に想っていらっしゃり、なおかつ相手がM気質M体質の方でないなら、イラマチオはおすすめできません。
マゾの方以外には苦痛を伴う行為の為、体目当てと思われることもありますので。

恋人や配偶者に口で気持ちよくしてもらうには

口で最高に気持ちよくなりたいと思っていらっしゃり、征服欲もそこまであるわけでもないと読者様が思っているのなら、女性にお願いして喉奥までくわえこんでもらうディープスロートを体得してもらうのが一番です。
ただこれも口腔内の奥の粘膜と性器が接触してしまうので、性感染症の危険は拭い去れませんが、イラマよりは女性主体でしてもらえるので嫌われる確率も下がります。

好きだけどどうしてもイラマチオがしたいと言うのでしたら、最初は自分が相手を気持ちよくしてあげて下さい。また、出来るなら見た目や性格よりも性的嗜好が合うひととお付き合いした方がいいと思います。

アナルセックスも相手の事を考えると…

性的嗜好を合わせるという意味では、膣挿入よりもアナルに入れたいという方もそうなりますね。

既にご存知の方も多いと思いますが、アナルセックスは事前の準備と性感染症対策が必要です。
さらにアナルを触り始めた当日の内に挿入できるとは考えずに、まずは指だけで鳴らしていく必要があります。
こういった経緯は女性向けのサイトで詳しく書かれていますので、一度でも読んでみると受け入れる側の気持ちも判って、よりお互いが気持ちよくなる為の対策も出来ると思いますよ。

読んでみるとアナル未経験の彼女を開発するよりも、ナイショで風俗に行ってAFを頼んだ方が楽かも、という方もいらっしゃると思います。
AFは有料オプションでついてくることが多いですが、大体8000円~15000円くらいの料金になっているかと思います。
その分、プロである嬢に確認しながら気持ちよくしてもらえる・時間の短縮になると思う人も中にはいると思います。

ちなみに先ほどご紹介していたイラマチーオグループさんでは、イラマコースの他にアナルファックコースもございました。
両方楽しめるS男さんにはたまらないコースもありますので、恋人に無理をさせたくないという方は是非行かれてはいかがでしょうか。

イラマチーオ キタ梅田店

コースでなく、オプションでも総額が安ければ構わない、という方は淫乱人妻専門店さんなどもお考えになってみてはどうでしょうか。
50分コースなら10,000円、それにイラマチオ6,000円かAF10,000円の有料オプションを追加すれば、淫らな人妻が喘ぎながらも一生懸命に銜え込む姿を眺める事ができます。

淫乱人妻専門店

イラマにせよ、アナルファックにしろ、それなりになれた方でも、イチモツがあまりに大きいと最初は難しいと思います。慣れているというプロの人にお願いするときも、出来るだけプレイの最初はやさしくしたいですね。

※掲載内容は記事掲載日に確認した当時の内容になり、現状と相違する可能性があります。
紹介している女の子が退店・引退している場合もございますので、お店に電話・メールにての問合せの際に確認したほうがいいでしょう。