関西で爆乳を味わいたいならやはりここだろうか

大阪で爆乳を味わいたいならの画像

もうすぐゴールデンウィークにさしかかりますが、皆さん、休日前に何か忘れていることはございませんでしょうか。

旅行に出かけるならその事前準備・家にいるにしても、休日中は銀行が空いていないので、少し多めに現金を持っておくと、急な出費にも対策が打てます。
それと家掃除ならぬ「抜き」掃除でしょうか。ご家族と同居されている方なら人がいない間を狙わないと作業できない、という方もいるかと思います。

そういう意味では、普段の土日だと家に要るご家族も連休が続けば旅行に行かれる方も多いと思われます。
一緒にいくのでしたら問題はございませんが、一人留守番になった場合、働いている日には感じなかった夜を過ごすのが寂しく感じられたりはされませんか?

デリヘルで女の子を呼ぶにしましても、どういった子がいいかというのは非常に重要だと思います。
本番ができないデリヘルであればこそ、男ならやはり股間を刺激するおっぱいが好みの大きさであって欲しいと思うのではないでしょうか。

貧乳<巨乳<美乳!?

ちなみにとあるアンケートでは好きな女性のバストサイズ1位はCカップだったそうです。
皆さん手のひらサイズで程よく揉みやすい大きさがいいのですね。
ちなみに乳は基本的には脂肪なので、小さい胸の方が感度は高いと言われています。そういう意味でも、ほどよい大きさのあるC・Dカップあたりが丁度良いのでしょう。
女性の衣類も実はそのあたりを想定してつくられているものが多いので、ある意味男女ともの理想とも言えそうです。

しかし中にはEカップやFカップ、はたまたGカップ以上の張りのあるおっぱいを求めている方も多いと思います(実際に先ほどのアンケートでも第3位はEカップでした)。

ただ、これはあくまでも付き合う人を前提としているというのもあるので、毎日性欲を刺激されるような大きな胸を持つ女性がいるとつらいと言う事かもしれません(笑)

本来なら一度くらいは爆乳サイズの女の子と床入りしたいというのが本望なのではないでしょうか。
顔がかわいくてエロい娘ならなおさらだと思います。
こちらのデリヘル店はそんなエロ巨乳娘のあつまるお店です♪

大阪 > 新大阪地区 > 新大阪・西中島 > ウルトラの乳

個人的には谷間が出来るEカップ以上が理想です。
えっ筆者の好みは聞いていない?そうかもしれませんが、こちらのお店の女の子爆乳具合は聞いて頂きたいです!

ウルトラの乳さんでは、おっぱいの大きさを基準に採用し、数いる巨乳マニアさんをうならせてきたお店です。
マネージャーの目はたしかなようで、パネルにならぶ女の子はかわいい系~美人系まで、抱負に在籍しております。
午前中から出勤している女の子もいるので、指名がなければお昼からでも移動時間のみでお楽しみいただけます。

朝の11:59までにご利用された場合には、通常60分18,000円のコース料金が60分13,000円+αになる朝活コースというものもあり、こちらは旅行などで来られた方や帰り際、朝だけ時間があると言った方には非常にお安くなるコースです。詳細は公式HPの料金システムページをご覧いただければご理解頂けるかと存じますが、誰かが返ってくる可能性のある自宅に呼ぶよりも良いであろうプランになっておりますよ。

それでも少し高いかも、とは思わないで頂きたい。
こちらのお店では「MMポイント」という会員登録不要でたまるポイント制度がございます。
1,000円で50ポイントがたまり、さらに1ポイント1円・1,000ポイント単位から使用可能とのこと。
さらに各種のイベントでもらえるポイントが増えるキャンペーンもございます。
マネージャーのツイッターや限定LINEでも告知されているそうなので、SNSを利用している人はフォローされてみてはいかがでしょうか。

気になる巨乳美人さん

チャーター(27)さん
T164/B107(I)/W60/H90

↓チャーターさんのご紹介画像↓

ちなみにコチラの指名料金は、面接時に乳を見るだけあってバストサイズで指名料が変わります。
料金が気になるようでしたら、フリーで注文すれば受付の人のおすすめの女の子が来るかもしれません。

指名料金の画像

コース料金・延長料などはウルトラの乳のシステム詳細ページをご確認ください。

ウルトラの乳さんは多店舗展開をしているため、北摂・京都方面にもお店を出店されていますよ!
また妊婦の人の「ウルトラの乳の母」や、とにかく大きな胸!という方の「ウルトラのB乳」も展開されています。
好みに合わせて、お好きなお店でご注文ください。

※掲載内容は記事掲載日に確認した当時の内容になり、現状と相違する可能性があります。
紹介している女の子が退店・引退している場合もございますので、お店に電話・メールにての問合せの際に確認したほうがいいでしょう。