時代はやっぱり(!?)女装子ちゃん?大阪で遊べるニューハーフデリヘル

たまには普段と違う経験をしたーい!という男性のみなさまへ。
女装娘さんのお店というといくつか存在しますが、待ち合わせ系やデリヘルとなると一気にすくなくなる印象もあると思います。
筆者もその一人でして、最近まではデリバリーのニューハーフ系・女装娘系というと殆どないという状態でしたが、この度ヘルス店として営業されていたニューハーフヘルスLIBE梅田店さんに2号店が開業、なんとそちらは待ち合わせ計デリヘルとして営業し始めたと言う事で、早速ご紹介したいと筆をとりましたよ!

大阪 > キタ > 梅田 > ニューハーフヘルスLIBE梅田2号店

ニューハーフ系・女装っこが初めてという方もこの記事をご覧になっているかもしれませんので、簡単にどういう違いがあるか、女の子プロフィールなどの見方もお話させて頂きますね。
まずニューハーフさんと女装娘さんに違いはあるか、と言いますと、

全然違います!

女装娘さんというのは、男性の体のままで女の子の服装を着ていらっしゃるんですね。胸はペッタンコです。
基本的に女の子に見える男の子、という意味ですので女性ホルモンなどは入れていません。

対してニューハーフさんは、女性の身体に対して憧れを持っている方も多いので、女性のような身体である事が多いです。胸もふんわりしています。
ふんわりぐあいはその方にもよりますが大きい人だとD以上の美人さんも多くいるのが特徴です。
中には胸もアソコもおっきい!という方も。下半身は手術代もかなり必要になりますので、そのままの方も多くいらっしゃいますよ。

さて竿があるということですが、ニューハーフさんの中にはもちろん手術済みという方もいらっしゃいます。
そういう方を確認するのに見て頂きたいのが女性一覧ページ。
竿有り/玉有りや竿有り/玉無しなどと書かれているのを確認できますか…?
これがついているか・ついていないかを表すもので、竿は陰茎、玉は陰嚢の事になります。

プロフィールまで飛ぶと”P”という表記で長さがかかれていますが、竿の長さなんですよね~。
ただ長さは書かれていても幅はかかれていないので、会った時に意外な巨根さんと会うかもしれません。
また髪についてもウィッグ(カツラ)が地毛かの記載もございますので、よく髪を触ってしまうような人は地毛のコンパニオンさんを選ばれた方が、万が一プレイの最中に髪がずれるようなことがないです。

ちなみにですが、ニューハーフヘルスLIBEさんでは女性ホルモンを入れている人をニューハーフ、入れていない人を女装子という風に定義づけているようです。
2号店さんでは現在女装子さんのみが働いていらっしゃり、ニューハーフさんたちは1号店のヘルスのみになります。
ふわふわおっぱい(男性)に包まれたい場合は直接行った方が良いようですね。

LIBEさんのデリバリー利用方法

LIBEさんのデリバリーはまだあまり利用されていないというのもあり、移動は公共機関の利用+交通費は往復分を負担することになります。
また遠方の場合は別途請求がかかるということですので、用意された個室以外での利用を希望される場合でも待ち合わせを利用するか、徒歩で来れるような近場のホテルから電話をするのがいいですよ。

待ち合わせ希望の場合は北区、東梅田駅から扇町周辺での待ち合わせになります。
車で来られる方は、タイムズ駐車場検索で空車の場所を探されてから待ち合わせ場所を確認するのがいいかもしれません。

AF・逆AFご希望の場合は事前に連絡しておく必要もありますので、デリバリー希望の方は事前予約をされたほうがいいでしょう。
特に可愛い子だと予約で満了していることもあるようですので、電話確認は必須です。

LIBE梅田2号店さんの基本情報

営業時間:14:00~24:00
定休日 :年中無休
形体  :自宅・ホテルデリバリー、待ち合わせ
最安基本料金:45分 12,000円~
(指名料・交通費等は含まれていません)
上記のほか、お昼の割引や指名なし(フリー)遊ぶコースで割引になる場合もございます。

オプション:コスプレ・数種類のおもちゃから。ソフトSMコース追加で道具の貸し出しもあり。
詳しくは電話でお問い合わせください。
*クレジットカード可

その他、デリヘルの場合は交通費が1000円から、指名料が1000円(+別途特別指名料)が必要になります。
またこちらのお店では電話での時間予約の場合も別途料金が必要になる場合もありますので、ご確認頂いた上でご利用くださいませ。

大阪 > キタ > 梅田 > ニューハーフヘルスLIBE梅田2号店

※掲載内容は記事掲載日に確認した当時の内容になり、現状と相違する可能性があります。
紹介している女の子が退店・引退している場合もございますので、お店に電話・メールにての問合せの際に確認したほうがいいでしょう。