VRを利用したデリヘル風俗で好みのシチュが出来る!

みなさんはVR風俗というのを聞いたことがありますか?

ちなみにVRとは、バーチャルリアリティの略になります。最近耳にするようになった方も多いと思いますが、ゲームの世界に体ごとそのまま入って行けるようなもの、リアルの人間の映像も立体的に見える、というよりは”まるでそこにいるように”見える世界になります。

単直に言うと『貴方が気に入っていたAV女優と本当にセックスしてる気持ちになれるよ!(映像があれば)』という事になり、そういった映像はアダルトVRとして世に出ています。

しかしVRを見ていても実際にしごいているのは自分の右手or左手…なんて悲しくなりません!?
そういったものを解消してくれるのがVR風俗になります。

女の子が機器の装着から発射まで手伝ってくれる

お店にもよりますが、基本使い方が判らない方の為にもVR機器は女の子が一緒に機器の接続などを行います。
特に、ヘルメットのように頭全体をおおうものですと、位置の調整が上手くいかないと視界がぼやけてしまうからです。

動画を見ている最中は、女の子も同じ動画を確認しながらプレイをしてくれるところが大半になります。
VR動画自体は平面でもよければスマホ画面からでも見れますので、女の子はそれを見ているんですね。
これがVRでAVを見ながら女の子に触ってもらう醍醐味でもありますので、ほぼ映像通りにしてくれると嵌ってしまうかもしれません。

ハコ型だけでなく、デリヘルのVRも

デリヘルの場合ですと、女の子が機器を持っていっしょにやってきます。また、VRはよくオナクラのお店で利用されているようですが、できればヘルス店・デリヘル店でのVRを利用したほうがいいです。
というのもオナクラですと基本トップは着たままになり、プレイも手コキのみの場合が多いので、女の子の肌を感じることや、フェラなどの感触は味わえないからです。

映像販売をしているお店もあります

本物の体が間近にあるものとは別のVRデリヘル(映像)もあるようです。
店舗に掲載しているだけでなく、「フーチューブVR」などのいくつかの店舗をまとめて紹介しているサイトもございます。
vr.fuutube.tv
フーチューブVR(プラットフォームはFANZA(元DMM.R18)です)
www.manzoku.or.jp/vr/
マンゾクVR

ちなみに映像が鮮やかな方がいいと言う人には、実際に女の子が触ってくれるVRなら多少画像が粗くても問題ないとおもいますが、スマホなどで見るVRはあまりお勧めできません(もちろん、映像的な意味で)
他のVRゲームやコミュニティなどにも興味があるというのでしたらスタンドアロン型のVRを購入されてはいかがでしょうか。基本的にスマホやPCを必要とせず、かつ視界が全体でVR世界の中に入りこんでしまうので、スマホを利用したヘッドセットよりも没入感は高いです。

触ってもらえるのは嬉しいけど、料金を考えたらVR映像だけでいいと言う人にお勧めです。
映像の粗さが気にならない方でしたらVOORグラスなどの段ボール型VRグラスを利用してもいいと思います。物によっては手で持っていないといけなくなり、右手を利用することが出来ないので頭にかぶって両手が自由な状態で見れるものかは確認してくださいね。