男性が風俗に求めるもの

大仰に書いてしまいましたが、男がピンサロやヘルス・ソープなどと言った性風俗に求めているのは「いかに気持ちよく射精させてもらえるか」の一点に尽きるのでしょう。中には癒される為、と言う人もいるだろうが、それもあくまで性体験がある前提で話されています。それもそういう店にきているのだから当然です。

風俗にやってくるのは、日頃そういった経験やまわりに女性が少ない職場で働く労働者、特定の相手が存在しないので抜くサラリーマンから、自分のやや特殊な性癖を隠したいがどこかで開放もさせたいが為に、周りには秘密で店の扉を叩く事業主まで様々です。

特殊性癖、と書くと何か異常なもののように聞こえてしまいますが、この言葉は非常に幅広い意味を持ち、正常位で行う生産的な性行為以外はフェチとみなされており、たとえば髪や腕などに対するフェチズムも特殊な性癖の一種に当たります。

ヘルス店の利用も、生産的ではないという意味では解放の瞬間が腹の上や咥内の為、特殊と言えます。巨乳好きな人や尻フェチの人などもそうだと言うので、おそらく成人済み男性のほとんどが軽い特殊性癖を持っていると言えます。

ちなみにバイブやローターなどの大人のおもちゃの使用に関しては、特殊性癖かは記載はありませんでした。しかし生物学的な性交渉以外を特殊というなら、玩具等のモノを使用する事もまた珍しい性癖とされるのでしょう。

このブログでは若い女の子が集まるような一般的なヘルス店から、人妻やAV女優、巨乳・髪コキ・スカトロ(黄金)・放尿(聖水)や3Pなどの複数プレイ等が利用できるヘルス店を中心に紹介していきます。

一方で、デリバリーヘルスを利用する方の半数はホテルを利用しているのでしょうが、中にはデリヘル利用を禁止している所も多い。しかし男性にはいわゆる「今すぐヌきたい!」という欲求が存在するのも確かです。
そういった方の為に、大阪・近畿圏内を中心にデリヘル利用が可能なホテルの紹介もしていくので、近くを通った際は是非利用して頂きたいです。